12月8日

こんにちわ(^^)神谷です!

ご来場くださった皆様、お店のスタッフの皆様、昨日はありがとうございました!

嬉しいことに半月前から満席‼︎
ランチ付き、7人で、と初めてばかりでとてもどきどきでしてが、本番はとても楽しく演奏させていただきました♪





今回は結構体力がいったように思います。
体力が低下したのか、最後の曲のときには足がガクガクしていました(ーー;)
こういう時にバリトンの重さを再確認させられます。笑


次のコンサートは8人揃っての9月4日‼︎
芸文です!
まだまだ先にも関わらず、何組かのお客様がチケットのご予約も頂き…
本当に嬉しいです♡
ありがとうございました(*^^*)

スポンサーサイト

2013/12/09 16:42 | bar. 神谷優子COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

頻繁にコメントしてごめんなさいm(._.)m

トランペット吹きの休日を聞いてて思ったんですけど、サックスとかの木管楽器でダブルタンギングをするのって難しくないですか?でもすごく綺麗に響いてて感動しました^_^

個人的にトランペット吹きの休日の低音のパートのリズムがすごくかっこ良くて大好きです♡

No:185 2013/12/09 17:52 | みのちん #- URL [ 編集 ]

みのちんさんへ

みのちんさん、いつもコメント下さってありがとうございます!
メンバーみんな嬉しく拝見させていただいていますよ!

金管楽器が口の表面に発音体があるのに対して、木管楽器は口の中に発音する部分が入ってしまっているため、いわゆる「タ」と発音しても音をタンギングできません。

なのでダブルタンギングは非常に難しいです笑

「トゥ」と「ク」の発音を繰り返して「トゥクトゥク」と発音して息と舌で切る方法と、「タ」と「ラ」の発音を繰り返して「タラタラ」を切る2種類の方法があります!

前者は「ク」の発音の時に実際に舌がリードに触れる訳ではないので息のスピードが速くないと連続して切るのが難しく、後者はどちらの発音でも舌がリードに触れる分、リードの振動が妨げられやすいので、リードにかなり圧力がかかっていないと切れなくなってしまいます(>_<)

トランペットのパートも大変ですが、それを支えてくれる低音や伴奏のパートがあってこその音楽なので、そこに着目してくださるのは嬉しいです!

いつもコメントありがとうございます!
また、いつでもコメント下さいねー!!

メビウス鈴木

No:186 2013/12/09 21:42 | メビウス鈴木 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |